2016年11月04日

ドコモ、タワーレコードを子会社化 スマホ

NTTドコモは11日、音楽ソフト販売大手タワーレコードに追加出資し、子会社にすると発表した. スマートフォン(多機能携帯電話)を使った小売りサービスを強化する狙いだ. 通信基盤だけに頼る事業からの脱却を目指し、多角化戦略を加速させている. 両社は2005年に資本提携し、ドコモは現在、タワーレコードの発行済み株式の42.1%を持つ. 今回、同社株を持つネットコンテンツ配信のドワンゴから取得し、7月中旬に50.3%と過半を握る予定. 取得額は数十億円とみられる. ドコモはスマートフォン向けの自社サイトで、タワーレコードのDVDやCDを販売する考えだ. 関電の節電目標10%維持 大飯4号機フル
posted by Takakura希良梨 at 10:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください