2015年07月12日

70代女性、7400万円詐欺被害 架空の

名古屋市港区の70代の女性が架空の投資話を信じ込み、現金7400万円をだまし取られたと、愛知県警が22日発表した. 港署が詐欺容疑で調べている. 港署によると、女性宅に昨年11月中旬ごろ、純金の購入を勧めるパンフレットが届き、その後、男から「円安でお金の価値は下がるが、純金は変わらない. 現金を純金に替えておいた方がいい」などと電話があった. 信用した女性は昨年11月21日~今年1月9日、計15回にわたって計7400万円を指定された宛先に「ゆうパック」で送ったという. 日本代表 女性宅には代金と引き換えに「郵便局で現金に換えられる」という偽の証券が送られており、不審に思った女性が証券を郵便局に持ち込んで被害に気づいた.
posted by Takakura希良梨 at 23:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください