2014年07月15日

週刊洋ゲー通信 5/1~5/11】この記

今週からスタートした"週刊洋ゲー通信". 1週間の間に、海外ゲームメーカー・デベロッパーが明らかにした情報の中から、注目のトピックをまとめて紹介していく. 第1回となる今回は特別に、5月1日から5月11日までに海外で公開された新情報の中からピックアップしてお届けしたい. この期間には『コール オブ デューティ』と『The Elder Scrolls』という、日本でも高い人気を誇っている2つのゲームシリーズに、衝撃の新展開が相次いで発表された. さらに、日本でも7月に発売予定の『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』に関連する新情報も要注目だ. 今週のトピック 人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black OpsII』を発表. 西暦2025年の近未来が舞台に! あの超大作のファンタジー世界がMMORPGに! 『The Elder Scrolls Online』を発表 『The Elder Scrolls V:Skyrim』のDLC"Dawnguard"を発表. 詳細は"E3 2012"で公開予定 『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』の前日譚となる実写短編映画『Ghost Recon Alpha』が公開に 『セインツロウ ザ・サード』の拡張パック"Enter the Dominatrix"が2012年秋に発売予定 ユニークな2D美少女格闘ゲーム『Skullgirls』のPC版が、2012年後半に登場 原作者のスタン・リー氏が摩天楼を飛ぶ!? 『The Amaging Spider-Man』の海外での店舗別予約特典を発表 戦場ACT『スペックオプス ザ・ライン』の体験版が、海外のPSN/Xbox LIVEで配信開始 Xbox 360+Kinectが99ドルで買える!? Xbox LIVE2年契約が条件のセットをアメリカで販売 コントローラの握り方や圧力の強さでプレイヤーを識別する特許をマイクロソフトが取得 現代の闇を生きるヴァンパイアの戦いを描く、ステルスアクションRPG『DARK』が2013年に登場 真っ白な世界を着色せよ! 斬新なプレイ感覚のPSN配信ソフト『The Unfinished Swan』が発表 バイオレンスRCGの復活作『Carmageddon: Reincarnation』が、Kickstarterで投資家を募集中 今度はソ連軍を率いてドイツ軍と戦え! ミリタリーRTSの続編『Company of Heroes2』が登場 Xbox LIVEの公式番組『インサイドXbox』がアメリカなどで終了 日本では今後も継続 (※参考サイトのリンク先は海外サイトの場合があります) 人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops II』を発表! 西暦2025年の近未来が舞台に Activisionは、ミリタリーFPS『コール オブ デューティ』のシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops II』を発表. 海外ではPS3/Xbox 360/PC用ソフトとして、2012年11月13日に発売予定となっている. 今作では西暦2025年の近未来が舞台になるとのことで、公式サイトで公開されているトレイラー映像には、大型歩行戦車といったハイテク兵器も登場. 従来のシリーズと異なる新鮮なプレイが楽しめそうだ. 日本でも絶大な人気を誇るシリーズだけに、国内での発売を期待したい. (参考サイト: 『Call of Duty: Black Ops II』公式サイト ) あの超大作ファンタジーRPGの世界がMMOに! 『The Elder Scrolls Online』を発表 ベセスダ・ソフトワークスは、同社を代表するファンタジーRPG『The Elder Scrolls』の世界で冒険を繰り広げるMMORPG『The Elder Scrolls Online』を発表. PC/Mac用ソフトとして、2013年に発売予定だ. 『The Elder Scrolls』といえば、まるでオンラインRPGのように高い自由度で人気のシリーズだが、これが実際にMMOとなって仲間と一緒に行動するとなると、いったいどんな冒険が楽しめるのか、早くも期待がふくらむところだ. (参考サイト: 『The Elder Scrolls Online』公式サイト ) 『The Elder Scrolls V: Skyrim』のDLC"Dawnguard"を発表! 詳細は"E3 2012"で公開予定 続いて『The Elder Scrolls』の話題をもうひとつ. 日本でもPS3/Xbox 360/PCで発売されているシリーズ最新作『The Elder Scrolls V: Skyrim』の世界を拡張するDLCの登場が、ベセスダ・ソフトワークスの公式ブログでアナウンスされた. とはいえ、現段階で発表されたのは"Dawnguard"というタイトルと、海外では2012年夏にXbox 360で配信予定という情報のみ. 詳細は6月に開催される"E3 2012"で公開されるとのことなので、そちらに注目したい. (参考サイト: ベセスダ・ソフトワークス公式ブログ ) 『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』の前日譚となる 実写短編映画『Ghost Recon Alpha』が公開に 日本でもPS3/Xbox 360用ソフトとして7月2日に発売される『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』. その前日譚として制作された約25分の実写映画『Ghost Recon Alpha』が、アメリカのテレビ番組『X-Play』で放映された. この映画ではゲームの主役であるゴースト部隊が、ハイテク兵器を駆使して敵と戦う姿が描かれている. クライマックスの戦場は、ゲームのマルチプレイヤーマップを忠実に再現しているというだけあって、トレイラー映像を見るとかなりのリアリティが感じられる. 本日のニュース でも触れているが、日本語版には『Ghost Recon Alpha』本編とメイキング映像のダウンロードコードが付属する. (参考サイト: 『Ghost Recon Alpha』トレイラー映像(※リンク先はYou tube) ) 『セインツロウ ザ・サード』拡張パック"Enter the Dominatrix"が 2012年秋に発売予定 ぶっ飛んだ展開のオープンワールドACT『セインツロウ ザ・サード』に、ゲーム終了直後から始まる拡張パック「Enter the Dominatrix」が発表された. 地球侵略を企むエイリアンが、セインツのリーダーを誘拐してスティルウォーターの街そっくりのバーチャル空間に連れ去るというその内容は、映画『マトリックス』のパロディだ. 海外ではPS3/Xbox 360/PC用の単体で動作可能なソフトとして、2012年秋に発売が予定されている. 日本でも発売されるのか、気になるところだ. (参考サイト: THQ公式サイト ) ユニークな2D美少女格闘ゲーム『Skullgirls』のPC版が2012年後半に登場 アニメタッチの美少女たちが激闘を繰り広げる、海外製のユニークな2D対戦格闘『Skullgirls』. 海外ではこの4月からPSN/Xbox LIVEでPS3/Xbox 360用に配信されて好評を得ているこの作品が、PC用ソフトとして2012年後半にダウンロード配信されることが発表された. 『Skullgirls』公式ツィッターでの発言によると、PC版とPS3版とのクロスプラットフォーム対戦も検討しているとのこと. 日本製2D格闘ゲームへのオマージュを捧げた内容で、日本のゲーマーからも注目されているこのタイトル. 国内でのリリースも期待したい. (参考サイト: 『Skullgirls』公式ツィッター ) (参考サイト: gamasutra.com ) 原作者のスタン・リー氏が摩天楼を飛ぶ!? 『The Amaging Spider-Man』の海外での店舗別予約特典を発表 日本でも今夏公開のアメコミヒーロー映画をActivisionがゲーム化する『The Amaging Spider-Man』は、海外で2012年6月26日に発売予定. このゲームのPS3/Xbox 360版を海外のゲームショップで予約するともらえる、店舗別予約特典が公開された. そのうちamazon.comで予約すると入手できる「The Stan Lee Adventure Pack」は、なんと原作者のスタン・リー氏(89歳)をモデルにしたCGキャラを操作して、スパイダーマンと同じ能力を使ってニューヨークの高層ビル街を自由に飛び回れるという、衝撃の内容だ! 奇想天外な発想には驚かされるが、たしかにこれは遊んでみたいかも(笑). (参考サイト: 『The Amaging Spider-Man』公式サイト ) 戦場ACT『スペックオプス ザ・ライン』の体験版が海外のPSN/Xbox LIVEで配信開始 日本でもTake-Two Interactive Japanから8月30日に発売予定の戦場ACT『スペックオプス ザ・ライン』. 海外では6月26日の発売を前にして、PSN/Xbox LIVEで無料体験版の配信が開始された. この体験版には、シングルプレイモードの序盤にあたる、2つのチャプターが収録されているとのこと. ナイキ エアジョーダン 2 戦場でのモラルといった重厚なテーマを扱う、従来のシューターとはひと味違う作品だけに、日本でもこのような実際のプレイを体験できる機会が、発売前に得られることを期待したい. (参考サイト: 『スペックオプス ザ・ライン』公式サイト ) Xbox 360+Kinectが99ドルで買えるかも!? Xbox LIVE2年契約が条件のセットをアメリカで販売 アメリカ国内のマイクロソフト直営ストア21店舗限定で、通常は299ドル(約2万4,000円)のXbox 360(4GBモデル)とKinectセンサーのセットが、なんと99ドル(約8,000円)で購入できるキャンペーンが開始された. ただしこの場合は、月額15ドル(約1,200円)を払ってXbox LIVEのゴールドメンバーに2年間加入することが条件となり、途中解約の場合は残り期間に応じた違約金が発生する. つまり、日本の携帯電話と同じようなシステムになっているわけだ. このキャンペーンが日本でも行われる可能性があるのか、気になるところだが... . (参考サイト: Microsoft Store公式サイト ) コントローラの握り方や圧力の強さでプレイヤーを識別する特許をマイクロソフトが取得 もうひとつ、マイクロソフトについてユニークな話題をお伝えしよう. ゲームコントローラを手にした際の握り方や圧力の強さによって、そのユーザーを識別する技術の特許をマイクロソフトが取得したことが、米国特許商標庁の公式サイトで明らかになった. この技術がもし実用化されれば、Xbox 360やその次世代機のコントローラを持っただけで、自動的にXbox LIVEにサインインする、といったプレイ環境が実現することになる. まるでSF映画のような話だが、Kinectの例もあるだけに、現実となる日は近い... かも!? (参考サイト: engadget.com ) 現代の闇を生きるヴァンパイアの戦いを描く ステルスアクションRPG『DARK』が2013年に登場 『トロピコ』シリーズのパブリッシャーとして知られるKalypso Mediaは、ドイツのデベロッパー・Realmforgeが開発中のステルスアクションRPG『DARK』を、PS3/Xbox 360/PC用ソフトとして2013年初頭に発売すると発表した. この作品ではヴァンパイアの一員となった現代の青年が、その能力をフルに活用して、夜の都会でミステリアスな冒険を繰り広げるという. 公開された画面を見ると、重厚な色彩が作品のダークな雰囲気と絶妙にマッチしており、さらなる詳細が気になるタイトルだ. (参考サイト: Kalypso Media公式サイト (※リンク先はドイツ語表示)) 真っ白な世界を着色せよ! 斬新なプレイ感覚のPSN配信ソフト『The Unfinished Swan』が発表 アメリカのプレイステーション公式ブログ・PlayStation.blogに、PSNで配信予定のPS3用ソフト『The Unfinished Swan』の情報が公開された. 真っ白な未完成の世界のなかで白鳥を探している主人公は、ペンキの固まりを投げつけることで世界を着色して、先へと進むルートを発見していく. 開発者が"ファーストパーソン・ペインティングゲーム"と呼ぶ本作の斬新なプレイ感覚は、ブログに掲載されたトレイラー映像を見れば、一目で理解できるはず. 他にもユニークな要素がまだまだたくさん用意されているとのことで、続報が楽しみだ. (参考サイト: PlayStation.blog ) バイオレンスRCGの復活作『Carmageddon: Reincarnation』が Kickstarterで投資家を募集中 カスタムカーで通行人を跳ね飛ばしながら激走するというワイルドな内容で、一部にカルト的な人気を誇るRCG『カーマゲドン』. この怪作をStainless Gamesが約10年ぶりに復活させるという. 発表された『Carmageddon: Reincarnation』は、紆余曲折を経て、現在はソーシャルファンド・Kickstarterで個人投資家を募集中だ. 向こう1カ月間で40万ドル(約3,200万円)以上の出資が集まれば、ダウンロード配信ソフトとして2013年2月の発売を目指して開発を行うとのこと. ちなみに1,000ドル(約8万円)以上出資した人は、通行人としてゲームに出演できるそうだ(笑). (参考サイト: 『Carmageddon: Reincarnation』Kickstarter ) 今度はソ連軍を率いてドイツ軍と戦え! ミリタリーRTSの続編『Company of Heroes 2』が登場 第2次世界大戦の戦場をリアルに再現したRTSの傑作として、日本でも息の長い人気を獲得している『カンパニー オブ ヒーローズ』. その続編となるPC用ソフト『Company of Heroes 2』が、THQから満を持して発表された. 米軍、英軍などの西側連合国を率いた前作に対して、今作でプレイヤーはソ連軍の戦車や歩兵を率いて、極寒の東部戦線でドイツ軍と戦うことになる. 前作で好評を博したオンライン対戦にも大いに期待したい. 2013年初頭に発売予定とのことで、続報に要注目だ. (参考サイト: 『Company of Heroes 2』公式サイト ) Xbox LIVEの公式番組『インサイドXbox』がアメリカなどで終了 日本では今後も継続 Xbox LIVE上で最新ゲーム情報やイベントの模様などの映像を配信している、Xbox 360の公式番組『インサイドXbox』. 世界各地で行われているこのサービスのうち、北米とオセアニアでは番組を終了することを、アメリカでのXbox LIVEの顔であるメジャー・ネルソン氏が明らかにした. 終了の理由は「リソースと人材を賢明に投資し続けていくため」としている. ちなみに日本でも、国内独自の制作による「インサイドXbox」が配信されているが、こちらは『インサイドXbox』に代わる新たなブランドの下で、今後も番組を継続していくということだ. (参考サイト: majornelson.com ).
posted by Takakura希良梨 at 06:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。